jp2hqq.com/は電子部品の通販サイトです。

TEL.052-881-4494

〒467-0878 名古屋市瑞穂区船原町2-11

自作派向け電子部品販売サイト jp2hqq.comとは

jp2hqq自分で部品を集め無線機やZ80マイコンを製作することは知的好奇心をくすぐり、面白く、楽しく、かつ自分のためになる高尚な趣味です。色々苦労をし出来あがった機器が思ったとおり動作したときの喜びは格別なものがあります。このサイトでは個人が無線機を製作したりZ80マイコンを製作したりする際の電子部品の提供販売をします。最近ではそのようなことをする人口の減少、電子工作向け雑誌の廃刊等大変心苦しいものがあります。そのような時代でありながら、エレクトロニクスに興味をおぼえ製作感動の体験ができるよう、微力ながら貢献できれば幸いと思います。

製作事例

トランジスタ、ICを使用した14MHzSSB受信機

imageJA1AYO 丹羽一夫氏著 CQ出版社 「ハムのトランジスタ活用」1980年8月31日 初版発行 1989年8月1日 第10版発行の書籍を参考に製作。 ワクワクどきどきしながら製作した記憶があります。(笑)「はたして自分で出来るのだろうか」、「どんな復調音で聞こえるのだろうか」、「どれぐらいの性能の受信機なのだろうか」、初心者の頃でしたので、回路や原理のことがあまりわからず、そのような不安や疑問と向きあいながら製作しました。結構部品点数も多く、部品を捜しにいろんなパーツ屋さんに行ったり、雑誌の通販の広告もくまなくチェックし部品をそろえました。JA1AYO 丹羽一夫氏の製作記事は、初心者に対して懇切丁寧、わかりやすい解説で、受信機を学ぶうえで大変勉強になりました。製作し、調整をし、実際ワッチしました。感度、音質、音量とも満足でき、おもわず「やったぞー」叫んでしまった記憶があります。(笑)
      image_1上蓋をとった写真です。メーターの後方に9MHzのクリスタルフィルターが見えます。東京都世田谷区にあった八雲通信さんに特注で作ってもらいました。真ん中に見えるのはミズホ通信さんのVFO-5Dです。
  もっと写真が見たい方->
  Z80マイコンボード編->